台所の油汚れをキレイに落とす効果的な方法

油汚れがひどい台所では、気分良く炊事ができないですよね。
サラダ油・ごま油・オリーブオイルなど食用油を使って日々料理をしていると思いますが、コンロ周りがそれら油でベトベトになっていませんか。
普段からまめに掃除していなければ、すぐに油汚れは溜まってしまいますし、そうした油汚れを落とすのは容易ではありません。
そこで、台所周りの油汚れを落とす効果的な方法を紹介します。

換気扇の羽根やグリルの受け皿にこびりついた油は、台所洗剤を加えた熱湯につけ置きします。
換気扇は普段ほとんど掃除しない場所だと思いますし、日々魚を焼くグリルは毎回入念に掃除していても油がこびりついていると思います。
油汚れのひどいものは、徹底的に掃除する機会を定期的に設けましょう。

大きなバケツや桶に熱湯を注ぎ、洗剤を適量加えて、取り外した換気扇の羽根やグリルの受け皿を浸します。
油汚れが浮いてきて、お湯の温度が下がったら取り出し、汚れが残っていたらブラシに洗剤をつけてこすりましょう。

この方法でも油汚れが落ちない場合は、重曹に少量の水を加え、ペースト状にしたものを油汚れのひどい部分に湿布し、5〜10分置いてから雑巾で拭き取ることで、頑固な油汚れもキレイに落とすことができると思います。

台所は使用後に拭き取ることを習慣にすれば、油汚れで困ることもありません。日々のひと手間が衛生状態を保つ秘訣ですよ。https://www.mwangole.net/items/aletheia/